読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原子力・放射線のはなし

原子力放射線関連のことをつらつらと

自民党と原子力政策 のはなし

こんばんは、なななっつです。

今日は選挙でしたね~みんな投票いきましたか?

私はしっかり行ってきました!!

 で、現在順次開票されてますが、今年も自民党が圧勝みたいですね~まあ予想通りというか。

てなわけで今日は自民党原子力政策について書きたいと思います。これからの原子力政策は自民党の案を基に進んでいくでしょうしね。 

 

昨日の記事では、

atomicradiation.hatenablog.com

自民党は、原発依存度は下げるよ、でも安全なやつは再稼働をすすめるよ!

と書きました。自民党は基本原発推進ですね。

今回はもっと詳しい政策を見てみたかったので、マニフェストより詳しい

総合政策集2016J-ファイルを参考にしながら書いていきたいと思います!

https://jimin.ncss.nifty.com/pdf/pamphlet/sen_san24_j-file_0620.pdf

 

このJ-ファイルを読んでいきますとまずP11の「経済的・社会的・国家的な重要課題への対応」のところに、

エネルギーの安定的な確保と効率的な利用に向けて、~ 略 ~原子力の利用に資する研究開発、核融合等の革新的技術の研究開発等を進めます。

とあり、原子力研究は進めていくつもりなことが分かります。

で、続いて見ていきますと、P25の「原子力政策への信頼の回復」からかなり詳しく原子力政策の今後について書いてあります。

ばばっと要約しますと

  •  新規制基準に適合した原発は再稼働させる
  • 原発の依存は可能な限り低減させる。ただし重要なベースロード電源であることは変わりない
  • 使用済み燃料の再処理も続ける、高レベル放射性廃棄物の処分も進め有害性低減化の研究も進める。
  • 資格の創設や研修の充実により 原子力人材の育成も進める
  • 原発立地地域での新規雇用創出の支援も行う
  • もんじゅの研究も続ける、ただし放射性廃棄物の減容、有害度低研究での使用がメイン
  • 高温ガス炉の研究推進していく

 

 …こんな感じですね。マニフェストには書かれてないこともかなり詳しく書かれていました。ここまで細かく書かれてるとは個人的にびっくりしました!高温ガス炉とかあんま知られてないでしょ笑

わかっていましたが自民党はかなり原子力推進派ですね~

原子力政策への信頼を取り戻すべく誠心誠意全力で取り組んでまいります。

と書かれていたのでまた原子力を3.11前のときぐらいには復活させたいのかな?

参議院選挙では原子力の話は全然争点になっていませんでしたが、自民党が大勝した今、原子力はより推進していきそうです。